ぼろが出やすいクリスマスの浮気

普段ばれることを恐れてこそこそと行われる浮気も、クリスマスのような大きなイベントの時は世の中の浮かれた空気につられるのか、大胆な行動が見られるようにになります。イブからクリスマスにかけての動きをチェックすることで、もし本当に不義があるのなら、その尻尾を掴むことができるかもしれません。

 

基本的にイブやクリスマスは家族や恋人と祝うものと決まっているので、浮気をしている人ほど疑われないように、その形式を律儀に守ろうとします。夜を共に過ごせたからといって油断してはいけません。午前中やパーティーの合間の行動にも気を付けてみましょう。

 

見慣れない荷物を持っていたり、携帯を放さなかったり、食事が進んでいないようだったりしたら要注意です。あくまで何でもない風を装って、疑問に感じたことは積極的に質問してみることをお勧めします。答えを濁す、おかしな言い訳をしてごまかすといった反応が見られる時は怪しむべきです。
お互い忙しくしていれば、クリスマスを一緒に過ごせないということもあるかもしれません。しかし理由が頷けるものであっても、それで浮気ではないと片づけるのは軽率です。

 

ばれてもどうでもいいと開き直っている人間は、平気で仕事上の付き合いなどとうそぶきながら予定をキャンセルしたりということもしますが、普通は仕事があってもプレゼントやケーキを用意したり、謝罪を入れてきます。その態度に騙されず厳しく監視を続けていきましょう。ブログやSNSの確認は必須です。大切な人と過ごせないクリスマスを、浮かれて過ごしている人間は信用してはいけません。